鳩対策の被害について

鳩対策の被害について

鳩は公園なや路上など色々なところにいて、鳴き声を聞くだけでとても心和ませる存在ですが、色々な人が餌をあげるので鳩の数は増え続け、鳩の糞などによる鳩対策しないと深刻な問題になっています。

 

鳩対策の多くは鳩の糞によるものであり、糞ですので、独特な臭いがする上に、衛生面的にも良くなく、ダニやゴキブリなどの発生源にもなりますので、掃除せず放置しておくというのはオススメできません。

 

鳩対策の心得 http://www.indiacementscapital.com/

 

鳩は、同じ場所に糞をするという習性を持っているので、公園などであればまだマシですが、一般家庭のベランダなどにされると大変な事になります。

 

鳩は一度巣を作った場所から移動しない生き物であり、自分の家のベランダに巣を作られれば撤去したいと思いますが、卵や雛のいる巣を勝手に撤去する事は法律で認められていないので、撤去する場合は自治体の許可が必要です。

 

鳩対策を施すためには、鳩が来ないようにするのが一番なのですが、鳩は同じ場所に糞をする習性を持っていますので、中途半端な鳩対策では意味がありません。

 

ネットを軽く垂らしているだけでは、上手く進入されてしまいますので、専門の人に意見を聞くか、鳩が来ないようにする専門道具などを購入して徹底的に鳩対策をして、鳩が入ってこれないような環境を作り、鳩対策しましょう。

鳩の対策法

 

鳩対策までされる鳩達は、何も人間に嫌われようとして群がって飛んでは糞をしている訳でもなく、ただ自分達が住みやすい所で毎日生活をしているだけで、そんな事で公害扱いされてしまうのも、鳩もかわいそうと言う感じもしますが、でもそんな事が分かっていても、あの糞にはちょっと参ってしまうものです。

 

 

 

公園で餌を欲しがって周りをヒョコヒョコ歩いたり、慣れて、足の上に乗って餌を食べたりしているのは可愛いものですが、でも、ちょっと空を見上げた瞬間に、鳩の糞が顔にぺチャッ!なんて事があると、可愛い!なんて余裕のある気持ちはなくなるものです。

 

 

 

お気に入りのシャツにも、糞をかけられたり、ベランダを糞で真っ白にされてしまったり、そんな事が毎日のように続くと、やっぱり「鳩対策しよう!」と思うようになってしまうものですね。

 

 

 

鳩は糞のある場所を選んで飛んできて、そしてそこで安心して糞をすると言う習性があるんです。

 

 

 

ベランダに沢山の糞をするようになった、と言う事は鳩にとってみればそこは安心できるトイレという事なんでしょうね。

 

 

 

自分の家のベランダが鳩達の憩いのトイレか!と、ちょっと嫌な気分にもなりますが、でも、トイレと思わせないように糞を掃除して、トイレと思われないようにすれば言い訳です。

 

 

 

鳩がやってこないように糞を掃除する事が、一番いい鳩対策かも知れませんね。